50年以上続いた、技術と信頼
そして、新しい未来を

私たちは、皆様が普段何気なく使っている“インフラ”の工事を行っています。
インフラはインフラストラクチャー(infrastructure)の略で、意味としては道路・通信・公共施設など「産業や生活の基盤となる施設」のことです。
インフラストラクチャーの元の意味は「下部構造」だったりするので「皆様の生活を下から支える仕事」「生活の基盤を作り、守る仕事」みたいな解釈でも良いのかなと思います。
生活を守ると言えば、ここ最近災害が多く発生しているように感じます。災害発生時に対応するのは自衛隊!…いえいえ自衛隊だけではなく地元の建設会社(私たち)も市や県からの要請を受けて災害対応を行っています。もちろん市や県からの信頼を得ているからこそ要請をいただけるのです。
信頼され、仕事を任される。そして、困っている人の手助けをする。とどめに「助かったよ」「ありがとう!」なんて言葉を言われたら最高ですね!!
人の生活の基盤を支える仕事をできる事は魅力の一つです。

「地図に残る仕事」
これも土木の仕事を語るには外せない言葉ですね。

そして、これからも社業を通じて社会の発展に貢献すると共に、環境にも配慮する『信頼される建設会社』を目指していきます。

社会人への第一歩を私たちと共に

募集要項

初任給
修士了 :月給22万円(土木科の場合は、23万円)
学部卒 :月給22万円
高専卒 :月給21万円
短大卒 :月給21万円
専門卒 :月給20万円
(2016年4月実績)
昇給・賞与・諸手当
諸手当:
通勤手当(上限2万5,000円/月)、時間外手当、住宅手当、家族手当、公的資格手当ほか
昇給:年1回(6月)
賞与:年2回(7月、12月)
勤務地
千葉県及び東京、茨城、埼玉の作業所
勤務時間
標準労働時間 8:00~17:00 実働8時間(休憩60分)
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補償保険等完備、借り上げ寮・社宅、退職金共済、育児休業制度、保養所(全国土木建築国民健康保険組合)、社内旅行(隔年)、社内懇親会(随時)等
休日休暇
隔週休2日制
(第1・第2・第4土曜日、日曜日、祝日休、GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇)
採用実績校
<大学>
工学院大学、首都大学東京、千葉大学、千葉工業大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京都市大学、東北工業大学、日本大学、法政大学
<短大・高専・専門学校>
東京工学院専門学校、中央工学校、読売理工医療福祉専門学校、東京製図専門学校
採用予定学部学科
全学部・全学科
今年度採用予定数
2021年度予定1~5名
昨年度採用実績(見込)数
2020年度予定1~5名
2019年度予定1~5名
試用期間
あり
入社後3ヵ月間
本採用時と労働条件に変更なし